FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年プーケット旅行 2日目 シンガポールから移動 

8月19日(土)その1

プーケットに移動の日です。午前中はホテルの近くに住む友人宅を訪問する予定です。朝食はいつもならヤクンのカヤトーストなどをホテルの目の前のパークウェイパレードまで食べに行ったりするところなのですが、今回はちょっと面倒になってしまい、無難にホテルのレストランで済ませました。昨年よりもホテルの朝食用レストランは空いていて、ゆったりとすることができました。
IMGA0019.jpg
ホテルの近所の様子

ここはレストランの中にキッズルームがありますので、フルーツと白いご飯と漬物を食べてご機嫌の子供たちはうきうきとキッズルームへ。親はのんびりとコーヒーを飲むことができて、それなりに満足できます。ちゃんと卵料理担当のスタッフもいますし、コーヒーは一杯ずつドリップできる機械が設置されていてなかなかの味です。 荷物を整理し、あとで空港に向かうためのホテルのシャトルサービスの予約を済ませて友人宅へ。

こちらの友人は、昨年長女が3週間もホームステイさせていただいたお宅です。一年ぶりの再会で、娘はさっそく仲良しになった友人のお嬢さんたちとゲームを始め、息子はペットの猫ちゃんたちを追い掛け回しています。親はわいわい近況を話し合って、あっという間においとまする時間になってしまいました。来年もまた会いたいね~と別れを惜しんで、またホテルに戻ります。まとめてあった荷物を降ろし、予約済みだったホテルの無料シャトルバスで空港に向かいました。

プーケットのフライトはこれもおなじみとなったシルクエアーMI754便です。チェックインカウンターはがらがらでしたが、フライトは満席とのこと。今回は座席が結構前の方に割り当てられていました。幸い、搭乗ゲートが子供の遊び場のすぐ前の位置でしたので、搭乗時間まで子供たちを遊ばせて親はのんびり待つことができました。昨年は到着機材の遅れとかで一時間近く待たされましたが、ことしは時間通りの搭乗・離陸となりました。わずか一時間40分ほどのフライトですが今回もランチがサーブされます。チキンライスとシーフードのキャセロールとのこと。チキンライスはどろんとしたグレービーソースがイマイチでしたが、シーフードはグラタンのような感じの味付けで、娘が喜んで食べていました。離陸後すぐに少々ゆれて私はちょっと怖かったのですが(息子は大喜び)、定刻の到着。機内から見るプーケットは快晴でワクワクします。
IMGA0158.jpg
シルクエアーの機内食

せっかく前のほうに座っていたので、今回はがんばって早く機内から出て入国審査に並ぼう!と張り切って外へ。その甲斐あって、過去に例を見ない(大袈裟?)15分ほどの短時間で入国審査が終了しました!やったーという心境です。荷物が出てくるより早く入国したのは本当に久しぶりで、すっかり気持ちに余裕ができたため、珍しく免税店でお酒まで購入してしまいました。荷物をピックアップし、次は両替ですが、今年はずいぶん円安です。昨年は1バーツが2.8円くらいでしたが、今年は3.2円見当でした。

IMGA0161.jpg
いつもより早く切り上げられた入国審査

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phuket.blog6.fc2.com/tb.php/33-f0c159d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。