FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年プーケット家族旅行 8月21日(日)いよいよセントラルデパートへ 

2005年プーケット家族旅行 8月21日(日)

今回の旅行でプーケットで迎える初めての朝。やや雲は多いものの日差しも見られて良いお天気になりそうな兆しでひとまず安心。
今回はシェラトンの前を基点として、海岸沿いの徒歩圏内にレストランが何軒ぐらいあるのかチェックしようと思っていましたので、私だけ早朝散歩に出かけました。雨季ということで波は高く、加えて風もやや強いものの朝の海岸の散歩は気持ちのいいものです。朝から散歩やランニングをしている人をちらほら見かけました。また、じっと座ってのんびり海を眺めている人も。
 21日朝の天気

シェラトンの建物をでて一番近いビーチレストランが「Green Leaf」。昨年までは店名が「Andaman Seafood」だったお店です。朝食も食べられるので便利なお店。そのままアラマンダホテルのビーチに向かって歩くと次にあるのが「PREEDA'S Kitchen」
PREEDA'S KITCHEN
さらに進むと我が家のお馴染み「Lotus」に到着です。途中には廃業?か休業中の店もありました。ここからかなり先まで海岸線にはビーチレストランは見えませんでした。バニヤンツリーのビーチフロントにもお店があるはずですが、徒歩では無理そうなので断念。一旦シェラトン前に引き返します。
 次にシェラトンを基点として今度はラグーナビーチリゾート方面に向かいます。まずいくらも行かないうちに発見したのが「PAPA」。ここはドゥシットラグーナのビーチレストランという位置づけになるようです。そのまま砂浜をえっちらおっちら進むとラグーナビーチリゾート前に到着しますが、ここには「ALOMA」と「TIK」の2軒が隣接していました。
ラグーナビーチリゾート前のA-LOMA
子連れでここまで来るなら、シャトルバスか何かでラグーナビーチリゾートに行き、ビーチに出る方が良いなと判断。やはり砂浜は歩きづらいです。とはいえ、合計6軒ものビーチレストランを確認できて満足。いろいろなお店で食べ比べしたいな~とワクワクしながら部屋に戻りました。
 朝食はカナルビレッジのピザでも食べようかということになり、今回初乗船となるシャトルボートでカナルビレッジへ。ところがなんとカナルビレッジ全体で停電となってしまったそうで、ベーカリーも他のレストランも「何も作れないし、冷房もダメなのよ~」という状態。この時点で9時を過ぎており、すっかり空腹だった我が家はビーチレストランでがっつり食べないと!という状態になっていたので急いでシェラトンのビーチに向かいました。子供達の機嫌も悪化・・・と、ビーチに出るとちょうどホテルのアイドルの象たちが朝のGreeting中!子供達は背中にまで乗せてもらって大喜びです。私も鼻でぶちゅーっとキスしてもらったり大サービスしてもらって感激でした。
象の背中でごきげん
ようやく「Green Leaf」にて朝食。昨年もいたおじさんが注文を取ってくれました。このレストランはサンドイッチがイケるのでクラブハウスサンドイッチとハム&チーズのホットサンドをまずオーダー。フライドポテト、チキンクリームスープ、みかんジュースとマンゴシェイクを2杯ずつ注文。
Green Leafのクラブハウスサンドマンゴーシェイク
空腹だったこともありますが、どれも美味しくて家族4人で綺麗に平らげました。お会計はやっぱりお安い540バーツ。食事が終わる頃は快晴になっていましたので、いよいよプールタイム。タオル貸し出しやチェアのセッティングを担当してくれるお兄さんも昨年と同じ人で、プール周りも昨年と全く変わらず、前回来た時から一年が経ったなんて信じられない気分でした。プールサイドでMさんご一家と会うことができたのであれこれおしゃべりしたり、ちょっと本を読んだり・・・子供達は当然大はしゃぎでプールに入りっぱなし。あっという間に1時近くになりました。プールから上がってシャワーと着替えを済ませて、昼食は今年初の「LOTUS」です。もうメニューは見なくてもお気に入りの料理をオーダーできるほど。今回はトムヤムクン、ガイヤーン(鶏の炭火焼)、ホーモック・プー(カニのカレー味の蒸し物)、春雨サラダ等オーダー。
ホーモックプーガイヤーン
出てくるまでちょっと時間がかかった料理があって、食事を終えたら3時近くになってしまいました。お会計は800バーツほど。もう子供たちも一人前に食べるようになってきた今日この頃、4人分の食事+ビール・・・と考えるとやっぱり安くて嬉しくなってしまいます。
 この日は午後いよいよセントラルデパートへ!と意気込んでいたので急いでホテルに戻ります。LOTUSは車で送迎してくれるので満腹状態で歩かずに済むのでいつも助かります。
アリには三時半にお迎えを頼んでいましたが、毎回時間に正確なアリは待ち合わせの5分前には来てくれていたようでした。
 この日は日曜日。特に渋滞などはなかったもののセントラルに着くと地下駐車場は結構満杯でした。今年は携帯電話を持ってきていたのでアリとも簡単に連絡が取れるため、帰りの時間は適当に連絡することにしていざ中へ。
     セントラル外観ここがPhuket?
この広さは1~2時間では到底足りそうにありません。いやはやPhuketにこんなスゴいショッピングセンターができるとは・・・。ここだけ別世界。バンコクか?という感じです。最上階から順に下に降りていくことにしてまずは3Fへ。ここはシネコンも併設されていて、日曜ということもあってか家族連れなどでとても賑わっていました。レストランもいろいろと入っています。まず妹に頼まれていたタイポップスのCDを何枚か購入してから、向かいにある大きなブックショップをぶらぶら。ここはスターバックスのようなカフェがあり無料でPCも利用できます。私と夫がアイスコーヒーを飲んでいる間、長女はPCでゲームができて嬉しそう。
 その後各フロアを順繰りに見ていくことにしたのですが、なんといってもデパートなのであっという間に子供達は退屈してしまいました。仕方なく夫がおもちゃ売り場に子供達を連れて行ってくれたので私は一人うろうろしてみたのですが、今回の旅行、実は自分のクレジットカードを自宅に置き忘れてしまったため、いまひとつ買い物に燃えることができません。ロクシタンの店舗があったので喜んで見てみたのですが石鹸ひとつが400バーツ・・・仰天してすごすご退散。結局ちょこっとおもちゃを買ってから、今回のセントラル訪問で是非やってみよう!と思っていた「家族全員散髪」をしようということで、美容室を探してみました。2Fに美容室が2軒向かい合っている一角がありましたので料金表を眺めていると、お店のオーナーらしき男性がどうぞ、どうぞと愛想よく手招きしてくれたので、ぞろぞろと店内へ。店名はWestOneといいました。夫と子供二人のカット、私は日本でカットしたばかりだったので、マニキュアとペディキュアをお願いしてみました。店内はさすがにとても綺麗。昨年行ったローカルな床屋さんもそれはそれでとても面白かったのですが、綺麗なお店でゆっくりと丁寧に散髪やマニキュアというのもいいものです。子供のカットもシャンプーや頭皮のマッサージをじっくりしてくれるそうです。普段子供達はクイックの1000円カットしか体験していないので、大喜びでした。私のマニキュアも単にカラーリングだけではありません。二人担当の女性がついてくれて、甘皮の処理から本当に丁寧にやってくれて手足両方で600バーツ。帰国してから職場の女性に話すと安さに驚いていました。カット3人分と私のマニキュア、夫はさらにフットマッサージまでお願いしてしめて2000バーツでした。 
     マニキュアとペデュキュア  美容室でだいぶ時間を費やしたのでもう夕飯の時間です。3Fにある8番ラーメンは安くておいしいという評判を聞いていたので行ってみることにしました。とんこつラーメンが一杯50バーツ程度です!ラーメン好きの子供達は大喜び。ビールも飲んでギョーザなども頼んで4人で300バーツで済んでしまいました。
味も普通の日本のラーメンといった感じで安心して食べられますし、なにより店内のメニューからポスターからすべて日本語なのでなんだかほっとしました。
8番ラーメンとんこつラーメン 
 この後1Fのスーパーマーケット部分で買い物を済ませ、アリにお迎えを頼んで隣のBIGCに向かいました。ここでの目的は毎年おなじみ子供達のプレイランドです(セントラルでは子供の遊び場を見つけることができませんでした。来年はもっとよく探してみようと思います)。UFOキャッチャーでぬいぐるみをもらえたり、乗り物もさんざん乗って、満足してホテルへ帰りました

コメント

こんにちは。HPの掲示板などにも登場させてもらいました、jim です。

なんだか、うちと同じ週に、こちらのご一家もプーケットだったようですね。
ほんと、偶然!

今年のシェラトン、いかがでしたか?
うちも毎晩、ビーチのレストランに行く時はアラマンダからシェラトンまで歩いて、そこからビーチに出てたのですが、
今年は、ヨーロピアンの団体が、例年にも増してすごくなかったですか?
BOPの前を通ってビーチに行くのも一苦労、という日もありました。

何年も前に、ホテルのスタッフが言ってました。
“正直なところ、こういう大きい団体のお客さんがいるからやっていけてるようなもんですから・・・。”みたいなことを。

それでは。




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phuket.blog6.fc2.com/tb.php/27-59306dc0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。