FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年プーケット家族旅行 8月19日(金) 成田からシンガポールへ 

2005年プーケット家族旅行 8月19日(金)

2005年夏休み、我が家の毎年一番のお楽しみ行事です。子供は今年10歳(長女)、5歳(長男)になりました。

旅行の日程は以下の通りでした。
☆ 8月19日(金) 成田→Singapore  UA837 17:55発 23:55着 Grand Mercure Roxy Hotel 1泊
☆ 8月20日(土) Singapore→Phuket MI754 13:40発 14:25着 Sheraton Grande Laguna Phuket 7泊
☆ 8月27日(土) Phuket→Singapore MI751 10:15発 13:00着 Grand Mercure Roxy Hotel 1泊
☆ 8月28日(日) Singapore→成田  UA838  7:20発 15:20着 帰宅

飛行機はどれかな~

昨年、一昨年はお盆休みの時期に旅行していましたが、今年は一週間ずれた日程だったこともあってか空港はさほど混雑しておらず、搭乗した UA837便も三人並び席の真ん中は空席になっている箇所が何箇所かありました。今年は長女をサマースクールに参加させるため、7月末に一人でSingaporeに送っていました。そのため当初は我が家の分は中央4席を押さえていたものが、長女の分一人分が変更のため空席となっていました。結局その空席には乗客はなく、4席を3人で使用することができて助かりました。ちなみにSingaporeでは長女は友人宅に3週間も泊めていただいており、久しぶりの再会が楽しみでした。

IMGP0097.jpg


 この日は日中成田空港近くのショッピングモールで長男はさんざん遊ばせておきました。空港で出国手続きをした後もプレイルームで遊んで結構疲れていたようで、離陸時の振動で早くもうとうとし始めました。座席に余裕があったので、ゆったりと横になって眠れたこともあってか、そのまま5時間ぐっすりと眠ってくれて助かりました。この日の機内食で選択したチキンは、まさに「鳥の唐揚げ」。お弁当に入っている生姜風味の唐揚げそのものといった風情で食べ易かったです。
IMGP0119.jpg


映画は「キングダムオブヘブン」とスティーブ・マーティンの「12人のパパ」。スクリーンは良く見える席だったのですが、ほとんど寝てしまい観ることなく終わってしまいました。6時間のフライトですが、子供がよく寝てくれると余り長くは感じません。何故か今回アイスクリームのサービスがあったのが嬉しかったです。
 定刻より少し早くチャンギ国際空港に到着。入国審査は10名ほど並んでいましたが、長男を抱っこしていた夫を見て、シンガポーリアン専用カウンターの係員の方がわざわざカウンターから出て手招きをしてくれ、即入国手続き完了。このような心遣いを受けるとますますチャンギ空港が好きになってしまいます。
IMGP0122.jpg


少しシンガポールドルに両替をしてタクシーにてGrand Mercure Roxy Hotelへ。このホテルもすっかりお馴染みとなりました。空港からは10分から15分の近距離なのでタクシー料金は深夜料金でも15ドルでした(1,000円弱)。8階のごく普通のツインルームにチェックイン後ホテルから徒歩10分かからない距離の場所にあるチキンライスが有名なお店に夜食を食べに出かけました。

IMGP0126.jpg


深夜1時を過ぎてもお店には大勢のお客さんがいて、おしゃべりと食事を同時進行で忙しそう。本当にSingaporeというのは24時間いつでも何か美味しいものが食べられていいところです。このお店で食べたチキンライス、福建麺、ビーフンはとてもおいしくてシアワセでした。3品食べてもたった7ドル程度でした!お店の目の前に止まっていたタクシーに「近くて申し訳ない・・・」と断って、ホテルに戻り、この日は終了しました。
IMGP0125.jpg

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phuket.blog6.fc2.com/tb.php/25-1b65936f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。