fc2ブログ

イーストコート・シーフードセンター 

イーストコート・シーフードセンター

シンガポールのイーストコースト地区のシーフードセンターは地元の人々に人気のビーチ、ホーカーズ、シーフードレストラン等が集まった名所です。ビーチ沿いでは、ジョギングのほかローラーブレイドで歩道をすいすいと行く人もあり、サーフィンなどマリンスポーツを楽しむ姿も見られて、まるでカルフォニアのビーチです。

IMGP1108.jpg


しかし、一歩ホーカーズやシーフードレストラン(2つは1kmくらい離れています)の地域に入るとそこはアジアの食卓といった雰囲気でいい匂いが漂ってきます。

IMGP1112.jpg


つづく

今回は、シンガポール旅行5回目で初めてシーフードセンターに来ました。以前から友人夫妻からここのブラックペッパークラブとチリクラブは絶対に食べなくては駄目だと薦められていました。5月2日の月曜日がシンガポールの祝日だったため、一緒にレストランに繰り出しました。友人家族の招待で、子供含めて総勢8人です。

IMGP1121.jpg


予約したレストランまで到着するまでに、他のレストランの客引きに何度か会いましが、やはり予約したレストランが一番混んでいたようで、恐らく味も値段も地元では評判が良いのだと思いました。

IMGP1124.jpg


オーダーは友人に任せて、こちらは来る料理をひたすら食しました。席は二階でオープンテラスといった感じの造りになっています。冷房はないのでさすがに蒸し暑く、ビールがよく喉を通ります。カニとコーンのスープ、えび(プラウン)の蒸し焼き、豆苗のガーリック炒め、ほうれん草のガーリック炒めと来て、真打はブラックペパー・クラブ(黒胡椒味)とチリクラブです。

IMGP1136.jpg


友人夫妻の勧めだけあってこのブラックペパーのカニはなんとも言えない味です。胡椒の辛さと塩味がカニ肉に染み付いているのですが、舌が燃えるようなスパイシーの辛さではなく、スペア-リブのようなあっさりした辛さとカニ肉の旨さが交わった絶妙な感覚です。チリソースのほうも辛さがちょうどよく、最後に、別に注文した蒸パンに残ったチリソースをかけて食べ、2度美味しいカニ料理となりました。
WEBでより多くの写真で紹介しています。

IMGP1146.jpg

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phuket.blog6.fc2.com/tb.php/18-5616e252