fc2ブログ

シンガポールの地下鉄を車椅子で移動 

シンガポールの地下鉄を車椅子で移動

チャイナタウンで飲茶の後、シンガポールの地下鉄に乗ってみました。いつもタクシーでの移動なので、試しにチャンギ空港まで車窓の風景を眺めながらの小旅行です。

IMGP1185.jpg


最初はエレベータで地下まで降りようと思いましたが、エレベータが見つからず、ここは何とか父親にエスカレーターで降りてもらいました。シンガポールのエレベータは東京のそれよりもスピードが速く、ちょっと年配者には危険な感じがします。

IMGP1261.jpg


つづく

何とかエスカレーターで降りて、次にチケットの購入です。東京の地下鉄とは勝手が違うため、どうも買い方がわかりません。1日乗車券がないか、駅員に聞いたところ、カード式ではあるが、販売しているのは通常のプリペイド型の乗車カードと定期券のみとのこと。

IMGP1257.jpg


カードの自動販売機に戻って、説明書を読みながら行きたい場所のボタンを押しました。5枚購入では13ドル50セントで、50ドル札を挿入したところ、これは受け付けません。そこで10ドルにコインを入れてやっとカードが出てきました。ところが、チャンギ空港までは1ドル70セント、しかし実際は2ドル70セントかかっています。1ドルはカードのレンタル料のようで、次回からは乗車料金と支払いが一致するようです。

IMGP1259.jpg


地下鉄の車両はとても綺麗で安全運転ですが、車両は左右によく揺れます。駅と駅の間隔は3-4分で距離にして3km前後の移動です。空港方面に走ると途中から地上に出て、住宅街の街並みが見えてきます。

IMGP1266.jpg


チャンギ行きの直通はなく、空港の2つ手前で空港行きの支線に乗り換えました。ダウンタウンから30分ほどで空港に到着するのは、成田国際空港と大違い。チャンギがアジアのハブ空港になったのがよくわかります。空港の施設のみならず、市内からのアクセスも非常に便利です。
*下の写真はイースト地区のべドック住宅街
IMGP1055.jpg

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phuket.blog6.fc2.com/tb.php/17-174496b9