FC2ブログ

シンガポールで携帯電話は超便利! 

シンガポールで携帯電話は超便利!

今回の旅行は、大家族旅行ゆえ携帯電話を準備したのは最初のBLOGで紹介しましたが、到着後空港で早速動作確認。電話番号に間違いがないかを実際に2台の携帯間で電話して確認しました。電話をかけると最初にアナウンスで何ドルチャージ分が残っていて期限は5月XX日と説明、その後電話をかける音がなります。購入したSIMカードは1ヶ月の利用期間に25ドルのチャージがありました。

DSC02671.jpg


これに追加のカードを購入するとさらに有効期限が6ヶ月残るようですが、来年きた時までに再チャージしないと現在の電話番号が消滅してしまうのは難点です。

IMGP1427.jpg


さて利用感ですが、やはり携帯があると便利この上ないです。初日子供がホテルのプールにいっている時、私はホテルでインターネット接続に格闘。1時間近くインターネットのサポートセンターに確認しながら設定を行いましたが繋がらず、原因はLANケーブルではないかと曖昧な回答でしたが、最期に偶然判明したところ、有料サービスの接続BOXの故障と判明。隣の部屋ではLANケーブルを挿すだけで、問題なく一発で接続しました。
また、インターネットの使用料金は1時間12.6ドル、1日29.4ドル、1週間126ドルと決して安くないため、本BLOGの作成は夜間に2回ほど接続して行いました。

IMGP0909UP.jpg


この間携帯で買い物の予定など確認したり、現地の友人との約束も携帯で連絡を取り合い、何をするかを決めました。SINGTELの携帯料金は1通話かけて20-30円ほどで安く、結構使っていても料金はなかなか減りません。ただし受信でも同額取られるようです。
日本で事前に携帯端末を購入したので1台16000円ほどしましたが、現地の価格はいくらぐらいか気になるところです。オーチャード通りのモールでもしお店を見つけたら追加SIMカードを購入するついでに値段や最新機種を確かめてみようと思います。

つづく

また、2日目にフォートカニングパークのバトル・ボックス(一種の戦争記念館で昔のコマンドセンターを資料館にした展示施設)に行った際には、帰りのタクシー呼び出しにも使いましたが、これが驚くほど良くできたシステムでビックリ。

IMGP0921.jpg


バトル・ボックスにはタクシー乗り場がなく、タクシーを拾うには、パークから数分歩いて道路で探すしかないのですが、今回は車椅子移動のため、ボックスオフィスの前に来てもらう必要がありました。オフィスにはタクシーを呼ぶサービスはなく、自分で予約する必要があったので、予約番号を聞いてから、予約センターに電話を入れると場所、人数、名前を聞かれた後、タクシーの番号を知らせてくれました。10分近く待っていて、オフィスで働く70近いおじさんと雑談していましたが、遅いので再度確認の電話をいれるといきなりコンピューターの声で私の名前とタクシー番号、それに後7-8分で到着する旨アナウンスされました。

IMGP0959.jpg


そこでさらに5-6分待っていると突然携帯が鳴り、何だろうと出てみるとコンピューターの声で、タクシーがJust arrived と言っています。案内オフィスの外に出て待っていると本当にタクシーがやって来ました。これには驚きました。なお、タクシーを呼ぶとサービス料金として3ドル加算されます。

コメント

携帯使ってきました!

結局、シンガポールについてからチャンギ空港の両替所でhi!CARD購入しました。
TopUpカード15$のものが置いてないようで25$のものを購入しました。
hi!CARDの値段はとられませんでしたが、パスポートの提示が求められました。
2セット購入し50$でしたので日本円で3,500円くらいでしょうか。
日本で購入するより安く買えてよかったです。

ローミングの件ですが、よくわからなくて試すことができませんでしたが、帰国して日本で使えることから、手続き無しで使えるようです。
ただし、ある程度の残り度数がないと発信はできないようです。
着信は日本でもできます。家の電話から001+65+携帯番号でかけてみると、ちゃんと着信しました。

シンガポールで携帯電話は超便利!本当にそのとおりだと思います。
わたしたちは4人でツアーで参加したのですが、短い自由時間を有意義に使うことができましたし、タクシーの運転手がホテルの場所がわからないということだったので、携帯でホテルに電話して運転手に渡して話してもらったら、ばっちりでした。

ここの情報が大変役立ちました。ありがとうございました。

ローミングについて

役立つ情報ありがとうございます。

STFさんのHPを見ると開通作業もしてあり、ローミングも可能となっているので、シンガポール→ジョホールバル→タイと行く予定の私としては、大して英語が話せるわけなく、SIMを現地で入手難しいとなると例のSTFさんのところで購入して出発しようと思います。

管理人さんもタイに行かれたようですが、タイではAIS 1-2-acllなどのタイのSIMを使用されたのでしょうか。それともsingtelのローミングで使われたんでしょうか?
通話料が日本の携帯のローミングほどの無茶苦茶な値段でなければsingtelのローミングでタイで使用してみようと思うのですが、いかがなものでしょう。

SingtelのSIMカード

A.SingtelのSIMカードは日本で購入していったので、はっきりした値段は覚えていませんが、確か25-30ドルくらいだったように記憶しています(2000円前後)。スターターキットの値段はわかりませんが、多少高いくらいです。ただし、何か使用に制限があったようです。例えば国際電話ができないとか。

現地の方が確かに安いのですが、意外にSIMカードは現地の人は使っていませんので、大きいショップに行かないと無いかもしれません。ただし、チャージ用のTOP UPカードはどこでも売られているようです。

Q.シンガポールの情報楽しく拝見させていただいています。

ところで、Singtelのhi!CARDですがSIMカードつきの初回スターターキットがネットでは3,000円とか5,800円とかで売られていますが、ちなみに写真にある25ドルチャージ付のもので現地で買うとどのくらいの値段なんでしょう。

10月にシンガポール旅行を計画しているもので、よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phuket.blog6.fc2.com/tb.php/10-b1043b1e