fc2ブログ

リージェントホテルに到着 

シンガポールのタクシーの深夜料金は5割り増しのようですが、今回は総勢6人のため、ミニバンのタクシーを使いました。機内を出たところからタクシー乗り場までマレー系の女性空港職員が父親の車椅子を押してくれました。その間に両替をすませ、必要な地図などの無料パンフレットを空港構内で入手しました。

IMGP0785.jpg


ミニバンタクシーは固定料金のようで、ダウンタウンまでシンガポール35ドルでした。普通タクシーを5割増料金で2台に分乗するのとほぼ同じで済んだのではないかと思います。
車椅子を利用する乗客は機内への搭乗は最優先ですが、降りるのは最期となります。子供たちが空港内をあちこち走り回ってまっすぐ進めなかったこともあり、リージェントホテル到着は午前1時10分過ぎ、ただし、空港からホテルまでは道が空いていたこともあり約20分で到着しました。

IMGP0967.jpg


つづく

続きを読む

成田からシンガポールへ 

午後6時発のUA837便でシンガポールへ向かいました。今回は両親を伴う旅行で父親が足が悪いこともあり、車椅子での搭乗です。

IMGP0759.jpg


UAはハンディキャップの旅行者に対してのサービスが良いと評判を知っていましたので、事前に連絡を入れておきました。その甲斐もあってか、GW中の行列もチェックインでは待たずに終了でき、出国も両親はすいすいと終了しました。我が家族のほうもGW中の割には夕方でピークが去ったのか、待ったのは10分ほどです。

IMGP1457.jpg


つづく

続きを読む

GWシンガポール旅行開始4月29日 

3世代でシンガポール旅行のはじまり
車椅子旅行を楽しむ!

今日から、両親を含む2家族3世代のシンガポール旅行に出かけます。記:2005年4月29日
義父が足が悪いため車椅子を利用しての旅行ですが、空港やホテルの車椅子対応は事前に確認済みです。既に数年前プーケット旅行で体験済みで、空港での対応やホテルのサービスなどとても安心できるものだったので、今回も事前チェックで対応が良いと思ったリージェントホテルを選択しました。
ほんの1ヶ月前に急遽決めた今回の旅行がどれくらい手際よく進んでいくか、特に各施設のハンディキャップ対応をレポートしながら、持ち込んだノートPCでホテルより本BLOGで随時紹介していきます。

IMGP0828.jpg


2家族のため、いつも使用しているSONYの防水カメラDSC-U60のほかに、新たに防水カメラPENTAXのOptioWRを中古で購入しました。アジア旅行はいつも子供とプールに入るので防水デジカメは必須です。旧タイプのため値段も手ごろで、充電池付きで28000円でした。2.8倍ズームも付いていますので、このBLOGで写真をアップしていきます。
optio43WR.jpg


つづく

続きを読む