スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 夏のプーケット旅行予定 

2014年 夏のプーケット旅行予定

昨年2013年8月の旅行はその前の年の2012年とうって変わって毎日快晴!!!
超がつくほどの“晴れ女”の管理人つまの母(72歳)が同行したためと思われます。
何度行っても楽しいシーカヌーがメインイベントでしたが、そのほかにもプーケットタウンの
オールドタウン散策をしたり、息子は体験ダイビング(プールでですが)に挑戦したりと
お天気が良かったおかげでずいぶんアクティブに過ごすことができました。
前後に立ち寄ったシンガポールでもUSS(Universal Studios Singapore)で
一日遊びまわって、大変に充実した旅行となりました。

例年はお盆の最も混雑する週とは一週間ずらして旅行していましたが、
仕事や息子の部活の都合で2014年度は8/8の繁忙期の出発となりました。
この時期、特典旅行を家族4人分確保するのは至難の業。
行きはバンコクまでメンズ(夫と息子)とレディース(私と娘)別々にANAとTGを確保。
バンコクで合流してプーケットへは同じ便で向かいます。
帰りは4人分確保できたのは台北経由。台北で一泊して帰国という
変則的なスケジュールとなりました。
もはや行ければなんでもいいやという開き直り状態。
結構きつそうですが、これが精一杯でした。
一週間違うとこんなに大変なんだ~とつくづく思い知りました。

そんなこんなで、2014年の旅程は、こんなことになっちゃいました。

☆ 8月8日(金) HND⇒BKK TG661  × 2名 / HND⇒BKK NH849  × 2名 
           BKK⇒HKT TG201  

☆ 8月8日(金) ~ 8月16日(土)     Angsana Laguna Phuket 8泊


☆ 8月16日(土) HKT→BKK TG208   
            BKK⇒TPE TG636   天成大飯店 一泊

☆ 8月17日(日) TSA→HND BR190    帰宅


往路は羽田を5分差で出発する深夜便2便に分かれてバンコクへ。
早朝のバンコクで合流して3時間のトランジットタイムで、
8日金曜日の朝のうちにプーケットに到着する予定です。
羽田に向かうのは8月7日の木曜日の夜ということで、
間違えないように何度も確認してしまいました。

復路はプーケットからバンコクを経由して台北の桃園空港に夜遅く到着。
翌日羽田には松山空港から出発するため、市内を移動して台北駅の近くのホテルに一泊。
最後は松山から羽田まで、初めて乗るエバー航空で帰路につきます。
考えただけでぐったりくるスケジュールですが、台北でも半日観光ができるので、
マンゴーかき氷だけでも食べられたら、元気復活するかも。あとは羽田利用ということで
一応都内在住の我が家としては、いつもの成田利用時よりは楽かなと思っています。

そうそう、子供達は大学1年生と中学2年生になりました。中学2年の息子はすでに
身長175センチ超え。もう子連れの旅行と呼んでいいのか、ブログのタイトル変えるべき?
と思い始めている今日この頃であります。

そしてそして、今年UAの特典旅行の規定が大きく変わり、2014年2月発券分から
今まで30000マイルで行けたプーケットまでの必要マイル数が
なんと45000マイルに大幅UP!1.5倍ですよ!!
今から2015年のことを考えても仕方ないのですが、ちょっと憂鬱な管理人つまなのであります。

スポンサーサイト

プーケットは快晴! 

シンガポールのユニバーサルスタジオでまる一日遊んで、18日の日曜日にプーケットに移動してきました。
いつも長蛇の列なのでびくびくしていた入国審査も拍子抜けするほどガラガラで一安心。
1年ぶりのアリとの再会も無事果たせて
早速アンサナラグーナへ。
2、3日前からとてもいい天気が
続いているそう。
やっぱり青空のプーケットは最高です。

快適フライトであっという間にシンガポール到着 

20年ぶりになろうかというシンガポールエアライン。
母と席が離れてしまっていたのですが、幸い同じ通路側ということで
私の隣の一人旅の方が快く席を交代してくださり、息子と私、母と3人無事に並んで着席することができました。
機材が格別新しいわけではないのですが、映画の選択肢は多いし、食事も美味しいし、ということで昼からワインをいただき、ちょっとウトウトして映画を一本見たらもう到着でした。


シンガポールも快晴ですが、気温は30度とのことなので、日本より楽かもしれません。
久しぶりのチャンギ空港、第三ターミナルに到着。相変わらず入国審査はさっさと進み荷物を回収して17:30にはタクシーに乗り込みました。
2泊するホテルはバレスティアロードにあるDays Hotel Singapore at Zhongshan Park。2年ほど前にオープンしたホテルなのでとても綺麗ですが、まあ覚悟をしていたとはいえ部屋は非常にコンパクト。




でも無料wifiも強力ですし、周りに美味しいお店もいろいろあり、すぐ近くに
朝8:00から23:00まで営業しているスーパーもあるなど、充分快適でした。

ただいま搭乗待ち 

SQ637便の搭乗待ち中です
待合室は閑散としているものの、
今日のフライトは満席だそうです。
あいにく我が家は座席がバラバラ。
どうなることやら。

成田空港近辺で前泊 

我が家は例年、フライトの前日の夜成田空港近くのホテルに前泊します。
宿泊費には旅行中の駐車場利用料も含まれていることが多いので、
助かります。
今年は成田ゲートウェイホテル(旧成田ポートホテル)に宿泊。
ツインのトリプル利用を予約したところ、ジュニアスイートにアップグレードしてくれたよう。
広々してとっても綺麗な部屋に息子も大喜び。






明日は11時ごろのフライト。
空港の混み具合はどうかな〜。

2013年夏のプーケット旅行予定 

2013年 夏のプーケット旅行予定

昨年2012年8月は、リニューアルオープンしたアンサナ・ラグーナ・プーケットで
一週間のんびり過ごしました・・・が、
予想外の事態が発生。とにかく毎日雨、雨、雨!!!
スカッと一日晴天だったのは1日もなかったのでは??
我が家一向が到着する前日まで乾季並みの晴天が毎日続いて、お盆の頃に
プーケットを訪れた方々には最高だったようですが。
もう10年以上前にも、7月末のプーケットで同じような天気を
経験しましたので、まあこれも運ということで仕方がなかったのでしょうね。
雨がちだったので、プールサイドでのんびりできた時間は短かったですが、
毎日マッサージに出かけたり、雨でもできるラフティングに挑戦したりと
おおいに楽しんだのでした。
ラグーナエリアを出てしばらく歩いたところに我が家のお気に入り
スーパーチープというプーケットローカルのスーパーの支店ができていて
結構便利でした。大きさはコンビニ程度なのですがマンゴなどの果物も
置いていますし、値段はローカルプライスなのでラグーナエリアの中のミニマートと比べて
とってもお得。
ラグーナの中を走る無料シャトルバスが最近ラグーナのエントランスまで行って
くれるので(以前よりルートが伸びています)、ありがたいことに
エリア外散策が楽になってきました。今年も新発見があるとうれしいのですが。
加えて今年はバンコク経由の便が取れなかったので、シンガポール経由と
なりました。それならついでに久しぶりのシンガポールで一日遊ぼう!となり
思い切って、いつもより長めの日程での旅行することに決定。


2013年の旅程は、今のところこのようになっています。

☆ 8月16日(金) NRT⇒SIN SQ637  Days Hotel Singapore 2泊

☆ 8月18日(日) SIN⇒Phuket Jetstar535 Angsana Laguna Phuket 7泊

☆ 8月25日(日) HKT→SIN   Jetstar536 Capri by Fraser Changi 1泊

☆ 8月26日(月) BKK→NRT SQ12   帰宅

エアチケットは、例年通りマイレージプラスの特典旅行。昨年はバンコク経由
プーケットまですべてTGだったので、すべて特典旅行でまかなえましたが、
今年はシンガポールまでしか取れず。シンガポールからプーケットへは
初のジェットスター利用です、ここが一番安かったので。
シンガポールまでは久しぶりのシンガポール航空、楽しみ!

そうそう、子供達は高校3年生と中学1年生になりました。もう子供では
ありませんね、すべて大人扱い。
高校生の娘は受験勉強のため留守番。私(管理人つま)の母を伴っての
4名の旅行となります。受験生を置き去りにして旅行するというこの親って
どうよ、という心の声は聞こえないフリをしているのであります。

スワンナプーム空港でトランジット 

6 時間のフライトを終えて、現在バンコクで国内線に乗り継ぎ待ち中です。
成田からバンコクまでのTG643 便の機材は、どうやら新品の機材だったようです。
パーソナルスクリーンがびっくりするほど大きくて、映画の選択肢もたっぷりあり、 映画2本見てちょっと寝たら、
あらもう到着という感じでした!

テルマエ・ロマエ鑑賞中

機内食でさっそくポークのタイカレーも食べられたし、満足満足。


国内線への乗り継ぎ時間が3時間もあるので、のんびりのんびりと両替したり
しながら国内線まで移動しました。
日本時間で19時ごろになってきっちり空腹になったので、空港価格のフードコートにて夕飯にしました。

スワンナプーム空港フードコート

子供たちは日本のラーメン、山小屋というお店のもの。一杯250Bというお値段にやや怯みましたが、おいしい!
と大喜び。
親は隣のSofiaというお店でさっそく念願のバミーナーム!!
こちらも一杯199Bと目を疑う価格でしたが、量が多くてお味もなかなかでした。




こんなふうにブログを書いたりしているうちに外はすっかり夜。
プーケット行きのTG223の搭乗開始まであともう少しです。遅れないといいのだけれど・・・。

フードコートからはこんなきれいな庭が見えました。

ただいま搭乗待ち 

今日は8月17日 、現在午前11時25分。成田の搭乗待ち中です。午前中に出発するのは久しぶりですが、空港が混雑していてびっくりしました。
昨晩は東武成田エアポートホテルに前泊でした。空港のすぐそばで、シャトルバスでほんの3分ほど。
部屋はちょっと古かったですが、時前に電話でお願いしておいたところ、コネクティングルームをきちんとアサインしてくれてとても助かりました。



コネクティングルームのドア

近いだけあって、マレーシア航空などの多くのエアラインのクルーにも利用されているようです。
ホテルに着いたのが深夜12時だったので、家族全員ささっとシャワーを浴びて就寝し、今朝は9:00のシャトルバスで空港に来ました。

ホテルの朝食はついていなかったので、チェックイン後にSUBWAYでサンドイッチの朝食を済ませ、本屋に寄ったりして出国しました。
時間がタップリ あったので、この機会にと、自動化ゲートの手続きをしてみました。


まあ、日本は出国手続きも入国手続きも、そんなに待つことはないので、効果のほどはどうかな??
そろそろ搭乗が始まるようです。久しぶりのタイ航空、楽しみです。

プーケットのストリートビュー 

 今年の5月ごろだったか、PhuketのGoogleマップでストリートビューを見ることで
できることに気づき、びっくり。
調べてみたら、2012年3月からバンコクやプーケット、チェンマイなどの
ストリートビューがサービススタートしていたのですね!!


おなじみのLagunaエリアのエントランスもばっちり。


大きな地図で見る


エントランスを入ってどんどんどんどん進んで、シェラトンはどうなっているか確認しようとすると・・・。
なんとリニューアル工事中にストリートビューを撮影したようで、
まさに“アンサナリゾート”にホテル名を変えている工事中の様子が映っていました!
ちょっとカメラを動かしてみると、物売りの屋台もたくさん映ってます。
工事の人たちがお昼やおやつを買いに来るんですねぇ。ソムタムとかあるかしらん、と
ついつい一生懸命アングル変えてみたりしちゃいます。



大きな地図で見る


こちらはプーケットタウンのソイ・ロマニー。
シノ・ポルトギース様式の建物の保存が進められている一角。
今年はこのオールドプーケットタウンを、散策してみたいと思っていたのですが、
事前に予習をしておけるので大助かり。


大きな地図で見る


便利な時代になったものだ、とつくづく思うのでありました。

2012年 夏のプーケット旅行予定 

昨年2011年8月は、定宿のシェラトンラグーナプーケットがアンサナ・ラグーナ・プーケットと
してリニューアルオープンするための工事中だったので、恒例の家族旅行は
行先をプーケットからチェンマイに変更しました。
チェンマイも是非是非もう一度、いや何度でも訪れたい素晴らしい街でした。
物価は安く、トゥクトゥクやソンテウといった交通手段が充実しているので
気楽にあちこち出かけることができ、マッサージのお店もいたるところにあって
しかもとってもお手頃価格。食事もタイ料理はもちろん、イタリアン、中華、日本食となんでもあり。
気候は日本の夏よりも断然過ごしやすく、エレファントキャンプや寺院見学、アドベンチャー系の
アクティビティも充実していて、小学生からお年寄りまで楽しめる街という印象でした。

長年親しんだシェラトングランデが変わってしまったのはちょっとさびしいのですが、
昨年末オープンしたアンサナ・ラグーナ・プーケットも評判はまずまずのようで
どんなふうにリノベーションしたのか興味津々です。

2012年の旅程は、今のところこのようになっています。

☆ 8月17日(金) NRT⇒BKK TG643   
           BKK⇒HKT TG223   Metropole Phuket(Phuket town) 1泊

☆ 8月18日(土) Laguna Areaに移動   Angsana Laguna Phuket 6泊

☆ 8月24日(金) HKT→BKK TG208    Kantary House Suvarnabhumi Airport 1泊

☆ 8月25日(土) BKK→NRT NH954   帰宅


エアチケットは、例年通りマイレージプラスの特典旅行です。
2011年からかな?特典チャートが見直しになり、スターアライアンス系航空会社利用で
一人当たり30000マイルでプーケットまでの往復できることになりました。
電話で特典旅行予約を行ったところ、往路はタイ航空、復路はANAという
思いもかけない行程となりました。久しぶりのタイ航空、楽しみ!
また、ホテルは一日だけプーケットタウンに泊まってみることにしました。
老舗のMetropole Phuket、周辺においしいお店がたくさんあってローカルな
買い物も楽しめそうでワクワクです。

そうそう、子供達は高校2年生と小学6年生になりました。
高校生の娘と一緒に家族そろって旅行するのも、これが最後かも・・・。

成田 のホテルにて 

本日18 時30分のフライトでバンコクに向けて出発予定です。

今は前泊した成田のガーデンホテルの部屋からアップしています。
このホテルにお世話になるにももう何回目だろう…。

お手頃価格の割には綺麗で、コンビニも目の前にあって、
便利です。
空港までの無料シャトルももちろんありますが、
これは他の2 軒のホテルも経由して行くため、
空港まで30分かかるのがちょっと難点。
朝食ビュッフェも最低限の品ぞろえかな、と
いう印象ですが、それでも家族 4人がそれぞれ洋食、和食
めいめい好きなものを食べながら、おしゃべり。


旅が始まったな、とわくわくしてきます!

昨日までの酷暑の日々が嘘のように
今日は大雨で涼しい陽気となり、
ちょっとびっくり。

そろそろチェックアウトして、近くの
モールに出かけるとします。

2011年夏 初めてのチェンマイへ 

昨年のプーケットの旅行記が途中なのがお恥ずかしいのですが
久しぶりにブログをアップしております。
 昨年の旅行ですが、既にレポートしたサンデーマーケットと、
スプラッシュジャングルに行った以外は、特別なイベントもなく
ひたすらだらだらとしていた滞在だったため、なんとなくモチベーションが
下がってしまい、気付けばもう2011年8月。

今年は我が家としては大きな決断!旅行先をプーケットではなく
チェンマイにしました!!

もちろん当初は今年もプーケットを訪れる予定で、
昨年の滞在中に今年の分も予約しておきました。
ところが、今年2月になって衝撃的なメールが届いたのです。

Owner of the Laguna Phuket destination resort, has announced that
operations of the Sheraton Grande Laguna Phuket, one of Phuket’s
longest-established luxury hotels, will transfer on 30 June 2011 from
Starwood Hotels & Resorts Worldwide Inc. to Angsana Hotels & Resorts,
a division of Singapore-based Banyan Tree Hotels & Resorts.


正直このメールを前に暫く固まった私でした。
「シェラトンはシェラトンではなくなりまーす」
「アンサナリゾートになりまーす」 って????? という感じ。
とにかく、2011年7月から11月一杯は大々的なリノベーションをするので
既にブッキングしていた私たちに、?目的地変更 ?プーケットの他のホテルに変更
のどちらかを選ぶよう、依頼がきたわけです。

我が家は、Laguna Holiday Clubというリゾート開発会社のメンバーで、
いわゆるタイムシェアというシステムで毎年シェラトンに宿泊していました。
そのため、一年前からでも次年度の予約ができていたのです。
シェラトンのほかにも、プーケットのバンタオビーチにあるほかのホテルを
選択することはできるので、以前もシェラトンがリノベーション中
他のホテルに宿泊したことはありました。

 でも今回は、いい機会なので思い切って目的地を変更してしまおうか!と
(最初のショックが収まると)俄然盛り上がってきました。
選択肢は、パタヤ、ホアヒン、チェンマイ、あとはインドネシアのビンタン島。
バンコクまでの航空券を入手済みだったため、タイのどこか・・・ということで
以前から一度は行ってみたいと願っていたチェンマイに決定したのでした。

2011年の旅程は、今のところこのようになっています。

☆ 8月19日(金) NRT→BKK UA837 18:35発 23:10着 Suvarnabhumi Suite 1泊
☆ 8月20日(土) BKK→CNX PG0217 12:10発 13:25着 Twin Peak Residences 6泊
☆ 8月26日(金) CNX→BKK PG0218 14:10発 15:30着 Suvarnabhumi Suite 1泊
☆ 8月27日(土) BKK→NRT UA838  6:05発 14:10着 帰宅

バンコク往復のUAはマイレージプラスの特典旅行と、一名分はUAのWebから直接購入。
バンコク-チェンマイの国内線は、バンコクエアウェイズです。
昨年のプーケットと行き先が違うだけで、スケジュールは殆ど同じ。
バンコクでの乗り継ぎの往復一泊ずつのホテルは、
空港から近くて2010年の秋にオープンしたばかりで綺麗だと評判の
Suvarnabhumi Suiteというホテルに決めました。
チェンマイのホテルは、本来はサービスアパートメントであるTwin Peak Residences。
チェンマイ名物のナイトバザールにほど近く、食事にも買い物にも便利な場所に
あるということで、かなりプーケットとは違うタイプの滞在になりそうです。


子供達は今年無事高校1年になった長女(昨年は受験生だというのに旅行に連れ出した親です)、
小学5年生の息子、そして私(管理人つま)の母も同行しての総勢5名の家族旅行。


でも2012年は、また絶対プーケットに戻る予定・・・
シェラトンで、毎年挨拶を交わしていた笑顔の素敵な
スタッフのみなさんには、また会えるのかなぁと
ちょっと切ない“管理人つま”なのです。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。